日本料理旬花

0262337600

端午の節句

端午(たんご)の節句は、奈良時代から続く古い行事です。 端午というのは、もとは月の端(はじめ)の午(うま)の日という意味で、5月に限ったものではありませんでした。しかし、午(ご)と五(ご)の音が同じなので、毎月5日を指すようになり、やがて5月5日のことになったとも伝えられます。  そのころの日本では季節の変わり目である端午の日に、病気や災厄をさけるための行事がおこなわれていました。古く中国では、この日に薬草・・・続きを見る
季節のイメージ

しゃぶしゃぶ

日本料理 旬花について

善光寺表参道 大門町の「ぱてぃお大門」三階建の楼閣の2階が日本料理旬花です。
御予約で個室を御用意しております。 各部屋とも畳に椅子とテーブルでゆっくりと懐石料理をお楽しみ頂けます。少しずつ沢山の品数をお出しする従来の懐石料理の流れを一新し、一品一品メインの料理と捉えて美味しいものをたっぷり召し上がって頂きたいとの思いから品数を抑えて旬の食材・信州の食材・季節感をお客さまに味わって頂きたいと思います。

旬花落語会のお知らせ

限定20席の師匠の肉声で間近で聴ける超贅沢な空間と間合い

555d4836eee4c.jpg